D.E.P – Digital Experience Platformは、George P. Johnson(Japan)が独自に開発したバーチャルイベントのためのプラットフォームです。GPJの企業主催イベントの経験とノウハウ、そして主催企業のご要望をベースに、デジタルならではのExperience(体験)をご提供いたします。

数多くのバーチャルイベントのサポート経験から、基本機能とフレキシビリティーを両立させたシステムに設計されています。非接触環境でも企業のマーケティング活動はストップできません。

セミナーや展示会といった直接出会いコミュニケーションがとれない環境において、デジタルやインターネットを活用したリモートでの情報伝達は強力な手段です。

また、イベント会場に移動する物理的・時間的な負担からも解放され、いつでもどこからでも参加できる特性は、情報伝達の規模を広げています。

 

D.E.P 3つの特徴

D.E.P は数多く存在するバーチャル・イベント・プラットフォームにおいて、次の3つの特徴を持ちます。

                   

 

それぞれの立場にメリットを

D.E.P は主催部門、ご参加者、準備部門みなさまにメリットをもたらせます。

                

 

イベントの種類

GPJではバーチャルイベントだけではなく、リアルイベントやハイブリッドイベントも提供しており、お客さまの目的に合わせ、最適な方法をご提案させていただいております。それぞれのイベント形式について、詳細は下記ページで紹介しています。

                   

 

リアル、バーチャルハイブリッドイベントともに、実績事例については、下記からご覧いただけます。

 

 

サービスの詳細やお見積もりなど、お気軽に質問・お問い合わせください。