ニューノーマル時代に向けた、

時間・場所・収容人数を気にせず開催。

イベントマーケティングの新しいカタチ「GPJバーチャルイベント」

バーチャルイベントとは、今までリアルイベントで行われていた、セミナーや展示会などをオンラインで開催するイベントスタイルです。来場者は講演動画やバーチャル展示を中心に主催者とコミュニケーションを図ります。またオンラインの特性により、来場者数制限を意識せず開催でき、より多くのリード獲得へ繋げることも可能です。GPJ Japanは、より良いオンラインイベント実行の為に、集客からオンライン演出、来場者分析まで、あらゆる視点でお客様をサポートします。

 

 

提供サービス

ニューノーマル時代を迎える中、イベントマーケティングもデジタルトランスフォーメーション(DX)の波が及んできました。そんな中でGPJ Japanは、リアルイベントの経験を基に、バーチャルイベントでも創造的なアプローチでクライアントニーズに取り組んでおります。私たちのデジタルリームでは、配信プラットフォーム、バーチャルセットデザイン、演出、コンテンツ制作、イベント事務局において深い専門知識があるスタッフを揃えています。

 

                         

 

                   

 

 

GPJオリジナルオンラインツール

D.E.P – Digital Experience Platformは、George P. Johnson(Japan)が独自に開発したバーチャルイベントのためのプラットフォームです。GPJの企業主催イベントの経験とノウハウ、そして主催企業のご要望をベースに、デジタルならではのExperience(体験)をご提供いたします。

 

イベントの種類

GPJではバーチャルイベントだけではなく、リアルイベントやハイブリッドイベントも提供しており、お客さまの目的に合わせ、最適な方法をご提案させていただいております。それぞれのイベント形式について、詳細は下記ページで紹介しています。

                   

 

リアル、バーチャルハイブリッドイベントともに、実績事例については、下記からご覧いただけます。

 

サービスの詳細やお見積もりなど、お気軽に質問・お問い合わせください。