自分たちが住む町をキレイに。ゴミ拾い活動に参加

コロナ禍で飲食店が20時に閉店することで、町の中のポイ捨てが増えてきていることはご存知でしょうか。20時で飲食店から出た人が行き場がなく、、、、そのままつい街中で宴会がはじまる、ということが残念ながら起こっています。

せっかくの自分たちが住んでいる街、働いている街はキレイにしたいですよね。

というわけで、今回は少人数ですが、GPJメンバーでゴミ拾いに参加してきました。

今回参加したのは「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクトgreen bird

表参道から始まったこの活動の輪は、個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、日本は北海道から沖縄、そして北米やヨーロッパにも広がる活動になっています。

実際に参加してみると、表参道という場所でもかなりのゴミがあり驚きました。空き缶やペットボトルに大量の吸い殻。午前中一時間半という短い時間ですが、チームで手分けをしながら、表参道から原宿まで歩き、大量のゴミ拾いをすることができました!朝から気持ちも晴れ晴れするゴミ拾い、オスススメです。

参加は応募フォームから事前に申し込むだけ。参加したい方は公式HPから是非お申し込みください。