NetAppインサイトのデジタル開催

  • GPJとクライアントチームの協力体制により約2ヶ月でデジタルコンテンツを制作
  • 目標の3倍を超える登録者数
  • 登録者の70%がイベント開始後4時間以内にアクセス
  • 3.5時間のライブ配信と80以上のオンデマンドセッション

クラウドストレージ業のNetAppは、エクスペリエンスパートナーのGPJの協力を得て、2020年に向けてロンドン、パリ、ベルリンで3つのINSIGHTユーザーカンファレンスイベントを予定していました。

INSIGHTロンドンは2月4日に開催されましたが、COVID-19の危機を受けて、NetAppは3月の2つのフィジカルイベントを中止としました。そこで、中止になったEMEA INSIGHTSと統合したバーチャル体験へ早急に変更する必要に迫られました。

NetApp INSIGHTのデジタルイベントは4月23日に予定されていましたが、GPJはデジタルのみのイベントを設計、開発、制作し、NetAppの戦略的に重要なインストールベースにビジネス情報や技術情報を提供するための支援を実装。

デジタルへの移行により、パリとベルリンでは異なる体験の提供となることを、NetAppは理解しており、GPJは参加者に3.5時間のライブ放送を無料で提供し、80以上のオンデマンド技術セッションのプラットフォームに参加者を誘導することを提案しました。この放送では、複数の模擬ライブセグメントをライブトランジションでつなぎ合わる設計としました。

外出自粛要請を受け、ライブ・録画問わず全てのコンテンツを各投稿者の自宅から発信する必要がある中、ブランドの一貫性を確保し、ストーリー性と放送品質を担保するために、GPJは主要なプレゼンターの自宅にブランドの背景、照明キット、カメラを発送し、デザインのトーンと個性のバランスの取れた画面の演出を実現しました。

NetAppは、4月23日までに10,000人の登録者数を達成し、当初の目標の3倍以上を達成。開始から4時間以内に7,000人以上の参加者がシステムにアクセスしました。GPJは、ライブ放送における失敗や偶然のトラブルを考慮した対応策を複数準備していましたが、21箇所のライブ会場や録画会場から完璧に放送が展開されたため、それらを使用することはありませんでいた。NetAppのドイツのパートナーの一人は、このライブ放送の経験について”INSIGHTと競合他社が現在行っているライブ放送を比較してみると、NetAppの方がはるかに優れていました。”と述べています。

 

 

提供サービス

GPJ Japanが提供しているサービスはこちらからご覧いただけます。

 

お見積もりなど詳しくはぜひこちらからお問い合わせください。