アメリカ大手百貨店メイシーズで行った「Facebookマーケット」

毎日、何百万人もの人々がFacebookやInstagramで自分が好きなブランドや商品を発見しています。2018年のホリデーシーズンに、GPJはFacebookと提携し、この発見の魔法をMacy’sの小売店にもたらしました。

そのコンセプトは、全米のメイシーズにあるスモールビジネスのポップアップストアで、FacebookやInstagramで最も愛されているスモールビジネスやデジタルネイティブのブランド100社を、ホリデーショッピングシーズンに向けて小売店に持ち込むというものでした。

The Market at Macy’sでは、メイシーズ内の物理的なスペースにブランドを展示することで、新興ブランドと既存ブランドの両方が新たな顧客の獲得に貢献しました。私たちは、ビジネスを最も愛する人々とビジネスをつなぐ力を知っています。だからこそ、世界で最も愛されている小売店の一つであるメイシーズで、これらのビジネスのコミュニティを店内の買い物客に拡大する役割を果たすことができたことを誇りに思っています。

失明症研究を支援するために超ソフトなデザイナーズウェアを製作している非営利団体Two Blind Brothersのようなデジタルネイティブなビジネスは、実際の場所でブランドをアピールすることができ、買い物客が自分の目でそのウェアを感じることができるようになったブランドの一つです。

オーバーンヒルズ、ロサンゼルス、ダラスにあるGPJのオフィスが協力して、クライアントの最終的なコンセプトを2週間以内に物理的な制作と設置を実現。

ポップアップストアは、ニューヨーク、ピッツバーグ、アトランタ、フォートローダーデール、サンアントニオ、ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルで展開。

最終的には、買い物客はユニークなホリデーギフトを見つけ、中小企業は自社製品を消費者と直接対面させることで、リーチとつながりを得ることができ、フェイスブックとメイシーズはビジネス目標を達成することができました。

 

 

提供サービス

GPJ Japanが提供しているサービスはこちらからご覧いただけます。

 

お見積もりなど詳しくはぜひこちらからお問い合わせください。