Dreamforce to you トレイルブレイザー (先駆者) ための新しい体験

 

Dreamforceは、顧客や見込み客に新製品や新サービスを紹介し、導入を促進、そして顧客のロイヤルティを高め、エンゲージメントを促す一つの場です。GPJは2009年からセールスフォースと提携しており、当時の参加者数は19,000人程度に留まっていましたが、2019年には、その数は171,000人の登録参加者にまで急増しました。

Dreamforce To You 2020では、セールスフォースのパートナーと一緒に作り上げてきたレガシーを、バーチャルな世界に変え、Salesforceがビジネス変化のためのプラットフォームであることを示しました。

 

DreamTX

Dreamforce To Youの中心となるDreamTX。どこにいても参加できるカスタマイズ可能なコンテンツプラットフォーム上に構築されたこのイベントは、4日間、5つのチャンネルで構成されました。日替わりでテーマが設定され、世界中のトレイルブレイザーが集まり、関連コンテンツ、インスピレーション、新しい学びや楽しみを、インタラクティブに共有しました。

各日とも、ライブのウェルカムメッセージとDreamforceマジックで幕を開け、エンターテイメントのサプライズや観客参加型の体験型イベントなどが行われました。ハンズオンワークショップ、認定資格取得のための準備、130以上のエピソードなどが世界各地で行われました。

  

DreamTX Fun Facts
• 140 百万視聴者

• 66 プログラミング時間

• 1100以上のグラフィックエレメント

• 150以上のコンテンツセグメント

• 35 ビデオ編集

• 6 ポストプロダクションハウス

• 5つのコントロールルーム

• 5つのブロードキャストチャンネル

• 4日間のプログラミングセッション

• 3グローバルの地域

• 24時間オープンのグローバルお問い合わせセンター

• ONE AMAZING SHOW!

 

  

基調講演

毎年、Dreamforceの公式なオープニングを飾るのは、CEOのMarc Benioffによる基調講演です。今年はサンフランシスコのSalesforce Parkからライブで撮影・放送されましため、まず最初にCOVID_19の安全ガイドラインを導入し、この屋外環境でのオンサイトテストを行いました。GPJは、Dreamforceの参加者に馴染みのあるセットをデザイン・構築。冬の森のシーンに、セールスフォースでおなじみのキャラクターが登場します。

ベニオフ氏は、ライブおよび事前に収録したインタビューやお客様のサクセスストーリーに加え、デジタルアセット、モーショングラフィックス、トランジションを駆使することで、Salesforceブランドにふさわしい、参加者がDreamforceに期待する品質で、パワフルなストーリーやニュースを語ることができました。

ルミナリーシリーズ

Dreamforce to You 2020の特筆すべき点として、Luminary Seriesがあります。これは、トップクラスのエグゼクティブのお客様が、トレイルブレイザーや著名人の話を聞いたり、学んだり、様々なトピックについて会話をしたりする、一生に一度の機会を提供するものです。

このバーチャル放送は、GPJの制作チームが、スピーカーの準備、台本、デジタル補正、音楽などあらゆる面でサポートし、10名のAリストセレブリティがゲストスピーカーとして登場しました。

コンシェルジュマネジメント

Dreamforceの醍醐味である1対1のつながりを、「Dreamforce To You 2020」でも実現したいと考えました。GPJは、Salesforceアカウント・エグゼクティブに特別なコンシェルジュ・サービスを提供し、お客様とのミーティングのスケジューリング、メモの取り方、サブジェクト・マター・エキスパートの予約、独立系ソフトウェア・ベンダーやシステム・インテグレーターのパートナー探し、ホワイト・グローブ・アンシラリーの推奨、その他全般的なサポートを行いました。

 

 

提供サービス

GPJ Japanが提供しているサービスはこちらからご覧いただけます。

 

お見積もりなど詳しくはぜひこちらからお問い合わせください。