デジタルブロードキャスト:Dreamforce

  • セールスフォースのフラッグシップマーケティングイベント
  • 17万人の出席者と1000万人を超えるオンラインでの視聴者
  • パーソナライズされゲーム化したジャーニー
  • サステナビリティに配慮されたイベント

 

 

クラウドコンピュータ業界をリードする”最もイノベイティブな会社”の一つであるセールスフォース。そのセールスフォースが年に一度開催するユーザー会議とフラグシップイベントであるDreamforce以上に、イノベーションが見られるイベントはないでしょう。

Dreamforceは4日間開催され、セールズフォースのCEOマーク・ベニオフのビジョンである”ビジネスにとって最も重要なことは、世界をより良くすることだ”を学び、イノベーション、楽しむことを通して伝えています。

Dreamforceはセールスフォースを使ったことのないユーザーに対して、セールスフォースのプロダクトがどのようにしてビジネスを成功へと導くか、より団結した組織へと導くかを示すイベントです。そのドリームフォースのデジタルエクスペリエンスにより、毎年、多くの人々を魅了しています。

“ブランド・フェスティバル”の愛称で知られているDreamforceは、高くパーソナライズされ、端から端までオンブランドで参加者をリードしています。モスコーニ・コンベンションセンターとサンフランシスコの全てのホテルは巨大な国立公園の中にいるような雰囲気に装飾されました。セールスフォースについてのポイントやデモストレーション、ワークショップ、実勢に体験できるアクションなどが、様々なセールスフォースのプロダクトがハイライトされている仮設インタラクティブ空間のキャンプ場やロッジなどに並べられました。

入り口では、GPJのクリエーティブ、デジタル、オペレーションチームが、ディペロッパーやアドミンの人に対し、セールスフォースのプロダクトやサービスを理解し、彼らの目標達成させるためのドリームフォースワークショップやチュートリアルを通して、”自らに火を灯す”お手伝いをしています。デジタルでのエンゲージメントは、ドリームフォースでのハイライトであり、適切にテクノロジーを学びの環境へと融合させています。

Dreamforceは、98%の満足度を得て、1000万のオンライン視聴者を出したこのイベントを、毎年恒例となる新しいインダストリーのベンチマークイベントとして設定した。GPJは、多くの驚きや動機付け、しっかりした準備などを行った年に一度のカンファレンスであるDreamforceをセールスフォースと開催することができて、本当に誇りに思っています。Dreamforceはセールスフォースのビジョンであるより良い世界を想像すること具体化したイベントです。