DODGEの打ち上げと配信:A DEMON BREAKS FREE

  • DODGEとGPJがNYオートショーの枠を超え、世界最速のドラッグカーを発表
  • 事前にプログラムされた照明、ビデオ、オーディオにより設営時間の大幅短縮を実現しました。
  • ヴィン・ディーゼルやウィズ・ハリファなどのセレブゲストが登場
  • 会場には500人、オンラインで55,000人が参加
    12時間以内の配信では600,000ビュー

DODGEはレガシーブランドであり、独自の条件で物事を行うブランドなので、ニューヨークオートショーで新型チャレンジャー「デーモン」を発表したときに、コンベンションセンターの枠を飛び出して、他にはない体験を創造したのは当然のことです。

70年以上に及ぶ関係を持つGPJは、DODGEブランドを熟知しており、自動車ショーや業界で話題となるような爆発的なオフサイトとライブデジタルローンチに必要なすべてのものを提供する完璧なパートナーでした。

Setting the Scene

ハドソン川沿いのピア92/94は、カスタムのドラッグストリップや花火、巨大なLEDスクリーン、映画「Fast and the Furious」のヒーローカー、飲食サービス、DJブースなどを備えた打ち上げ用のスペースに生まれ変わりました。

Going Live

500人のメディア関係者、ダッジの幹部、セレブリティ、影響力のある人々が、五感を刺激するように編成された饗宴に招待されました。さらに、55,000人以上の視聴者がオンラインで参加し、ニューヨークのタイムズスクエアの複数のスクリーンでこの映画を目撃しました。

パートナーエージェンシーであるSynchronyが提供する映画品質のデジタルおよびオーディオコンテンツは、FCAの乗用車ブランド責任者ティム・クニスキス氏や「Fast and the Furious」のスター、ヴィン・ディーゼル氏も参加して、セットアップを行いました。

世界最速のストリート・リーガル・プロダクション・ドラッグ・カーが登場しました。その代わりに、”野獣 “はカスタムメイドのケージから脱出し、前輪を地面から持ち上げながら、観客の前を通り過ぎてカスタムメイドのドラッグストリップを叫びながら下っていきました。

劇的な発表の後、出席者はアトランティックのレコーディングアーティスト、ウィズ・ハリファのDJによるレセプションで、新型デーモンや他のダッジのヒーローカーを間近で見る機会がありました。

Results

Dodge社と我々の映像プロダクションチームにより、数週間にわたる大興奮のLiveイベントを作り上げ、クライアントのウェブサイトにて配信しました。55,000名以上がオンラインで参加し、さらにニューヨーク・タイムズスクエアの複数のスクリーンでの放映によりより多くの人がリリースを目撃しました。12時間のうちに600,000ビューを達成し、Dodge Demon Web siteではさらに何千もの視聴がされました。