disclaimer

Disclaimer

株式会社George P. Johnsonのホームページからアクセス可能であるサブサイトを含む本サイト(以下総称して「本サイト」という)は、株式会社George P. Johnson、その子会社、関連会社、及び/又は関係団体(以下総称して「George P. Johnson」という)によって掲載・管理されています。 利用者は、本サイトにアクセス及び利用することによって、並びに本サイトにアクセス及び利用した時点で、制限を適用することなく下記の条項(以下「契約条項」という)を受諾することに合意します。 は、この掲載をアップデートすることにより、いつでも契約条項を調整、変更、修正、又は編集する権利を留保するものとし、当該変更は当該掲載後、直ちに効力を持つものとします。 利用者は、契約条項に同意しない場合には、本サイトを利用しないものとします。

1.利用者の責任

利用者の本サイトへのアクセス及び使用は、適用されるすべての法律の対象となるものであり、利用者は、自らの責任において、本サイトを利用するものとします。

2.提供する情報

George P. Johnsonは、本サイト上に掲載する全てのコンテンツ(以下「情報」という)の作成および管理には万全の配慮をしておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証せず、また責任を負いません。 George P. Johnsonは、本サイト上での利用者への情報提供及びいかなる情報の使用について何ら保証するものではありません 。 George P. Johnsonは、利用者への事前通知なしに、本サイトに掲載する情報の全部または一部の変更、本サイトの運営を中断または停止をすることがあります。

3.権利の帰属

本サイト上に掲載される情報は、George P. Johnson及び第三者が有する著作権、特許権、商標権その他の権利(以下総称して「権利」という)により保護されています。 情報について、情報の所有者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。George P. Johnsonは、利用者に対し、第三者の権利について何らの許諾をしません。利用者は、本サイト上のいかなる資料を複製、公表、販売、頒布又は修正することを禁じられています。

4.George P. Johnsonの責任

George P. Johnsonは、利用者の本サイトの情報の利用によって又は本サイトの情報に関連して発生するすべての損害又は損失に関して、一切の責任を負いません。 また、George P. Johnsonは、本サイトとのリンクが設定されている他のサイトの利用によって生じた損害又は損失に関しても、一切の責任を負いません。

5.準拠法および管轄裁判所

George P. Johnsonと全世界の国々から本サイトにアクセスする利用者は、本サイトの利用に関する訴訟その他の紛争の解決には、日本の法律が適用されることに合意します。 利用者は、George P. Johnsonは自らの裁量で訴訟の際に裁判管轄を選択できることに同意します。George P. Johnsonが別段の意思表示をしない場合は、本サイトの利用に関するすべての紛争の第一審の専属的管轄裁判所を東京地方裁判所とします。

課題解決の糸口は、ちょっとした会話から⾒つけられるものです

Let's talk